士業, 弁護士, 相続

遺産相続のトラブル対応を相談し早期決着をつける

遺産相続で争い事が起きてしまうと、家族や親戚の関係も悪化してしまいますし、書類の作成や相続税の支払いなども遅れてしまいます。葬儀の準備や後片付けに追われている中でも話を進めていかなければならない事柄で、中立の立場で話し合いを主導してくれる法律の専門家の存在が無いと決着がつかない場合もあります。遺産相続に関する相談を行いたいと考えたとき、インターネットで検索すると色んな団体が引き受けており、サイトも作られています。相談の申し込みを行うときには信頼できる主催者、あるいは運営管理者が行っているものか良く確かめる必要があります。

何の法律に関する資格も有していないのに、書類作成を代行したり代理申請が行われたりすると無効になることがあるので、弁護士等の司法資格を持っている人に依頼すべきです。遺産相続に関する相談は、無料や格安で引き受けているところがあり、身近に弁護士の知り合いなどが無くどこに行けばよいか悩んだときには、国によって設立された法的トラブル解決のための支援センターに連絡を行うと良いです。弁護士だけでなく、解決に役立つ司法書士や地方公共団体、消費者団体などの窓口を紹介してもらえます。弁護士などを雇うことが経済的に難しい場合なども、費用の立て替えを行ってくれるなど、色んな利用の仕方ができます。

相談を行う際には何を聞きたいかはっきりさせるため質問事項をメモして行ったり、相続内容や相続人の人数、加えて続柄が分かっているのであれば資料として準備したほうが話が進みやすいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です