士業, 広島, 離婚相談

相続を弁護士に依頼するときの費用は安くて済む

相続を弁護士に依頼するときの費用は安くて済みます。自身や家族で考えて間違った遺産相続をしないためにも、確実に相続ができるように弁護士に相談するほうが賢明です。弁護士に対して民事の依頼や相談をする時には、まず相談料金が取られます。相談料金は30分当たり5000円で計算している事務所がほとんどで、30分を経過すると加算式に料金が上乗せされていくことになるので相談時間は短いほうが料金を安くすることが可能です。

次に、相続をする時には事務手数料が必ず必要になるので着手金というお金を支払わなくてはいけません。着手金は、実際に弁護士が仕事に着手したことに関して支払うお金なので、裁判や示談があるかないかを問わずに必ず支払わなくてはいけないお金です。着手金に関してはそれぞれの案件で金額が異なるのできちんと計算してもらう必要があります。そして、遺産を亡くなった人から継承するときには成功報酬として遺産の一部を支払う必要があります。

実は、この料金は非常に小さく金額が大きくなってもそれほど大きな支払いにはなりません。一般的には10万円程度で、金額が大きくなったときには遺産の3%から4%程度が相場になります。1000万円の遺産があったときにはだいたい30万円程度の費用で全ての手続きを行ってくれます。このように、相続を弁護士に依頼するときにはそれぞれの費用で分けて考えなくてはいけません。

成功報酬に関しては後から支払えば問題ないのですぐに支払わなくても大丈夫です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です